スポンサーリンク

この記事は約 437 で読むことが出来ます

体の痛みって自然となくなるから放置気味になってませんか??

その中で、私の周りになんとなく肩甲骨付近が痛いんだよね…という話題がチラホラと。

というわけで、今回は肩甲骨付近が痛い!!背中の痛みについて調べてのでまとめてみました!!

背中が痛い痛い!!と言っているけど、気がつくと痛みがない…

そんな感じで、その背中の痛みを放置している人多いのでは??

調べていると、肩甲骨周辺の痛みでも右側と左側で痛みの原因が違ったり

危険な病のサインかも??というのがわかりました。

基本的に肩甲骨のコリ的な痛みは、スマホの使いすぎによる姿勢やあなたのクセが原因に。

コリを解消すべくストレッチや、それぞれの痛みによる対処法をぜひご覧ください!!

肩甲骨付近

まずは、肩甲骨左側が痛い場合の原因

一概には言えないんですが、肩甲骨付近特に左側が痛いんだよな~。

と思って、このサイトを見ている方!!

ズバリ原因は『体の歪み』です。

左側の肩甲骨が痛い大半の原因は、姿勢が悪い事が起因するカラダの歪みが原因。

出勤や通学で持っているカバン、常に持つ方が決まっていたり

クセでいつも同じ足を組んでいる。いつも同じ肘で頬杖している…

こんなことに心当たりがあれば、あなたのカラダは長年の積み重ねで歪んでいるでしょう…

どちらか一方に負担をかけ続けるとカラダが歪み

それが肩甲骨付近左側の痛みとなってあらわれます

そんなクセないよ!!という方、もしかしたらストレスかも…

実はストレスなど心の問題で、左側の肩甲骨に痛みが生じる場合もあるようです。

ちょっと危険な状態かも!?肩甲骨右側の痛みの原因

肩甲骨付近特に右側に痛みがある場合は、内臓系の病気が潜んでいるかも…

もちろん、疲労が溜まって肩甲骨付近が痛い!!

というのもあるので 肩甲骨右側=病気 というわけではありません。

だけど…

背中の右側に激しい痛みが起きた場合には胆石症や、胆のう炎が考えられます。

右肩甲骨付近

そして、激しい痛みではないけど右側肩甲骨の痛みに加え

手のしびれも併せて自覚しているのであれば、神経の病気の可能性が高いので早めに病院へ行きましょう。

スポンサーリンク

肩甲骨付近痛みの種類。鈍痛、激痛、しびれ、コリ

肩甲骨付近の痛みは痛みの状態によって、色々な病気が疑われます。

肩甲骨付近に時々鈍痛を感じる場合は、カラダの歪み、筋肉バランスが主な原因。

肩甲骨と腹筋も密接な関係にありバランスが崩れると痛みがでます。

これらのバランスを整えるのに、ヨガのコブラのポーズが効果的という情報がありました。

肩甲骨付近に激痛を感じる場合は、内臓疾患かも…

胆のう、肝臓、胃腸の疾患で、ちょうど背中の肩甲骨右側に位置する臓器たちのシグナルである可能性は極めて高いです

肩甲骨付近になんとなく痺れ(シビレ)を感じている場合は、首が原因になっていることが大半。

頸椎ヘルニアや椎間関節症が疑われます。

椎間関節症とは、12個の胸椎(背骨)をつないでいる関節(椎間関節)の炎症です。

椎間間背は、神経が密な個所で肩甲骨の痛み原因となりやすい所です。

肩甲骨付近が重い、ダルイなど凝っているな。と感じるなら、動画にあるようなストレッチや運動をやってみましょう!!

肩コリなどのコリは、主に筋肉の緊張が原因で起こる人独特の不快感。

血液の循環が悪くなっていてもコリは起こるので、それを解消してあげましょう!!

色々と調べると、肩甲骨付近の痛みは放っておくと怖いと言うことがわかりましたね。

痛み方によっては、早く受診しないと大変なことになるかも…

これらの情報を元に、病気ではなく純粋に疲労が濃厚だ。と思ったら、姿勢を改善する体操や水泳(特にクロール)、体をひねる系統のストレッチ、エクササイズが有効的です。

それで改善する様であれば、やはり原因は姿勢やカラダの歪み。

適度な運動を心がけましょう!!

最後に、一通り見たけどなんか不安…そんな方も中にはいらっしゃいますよね??

肩甲骨付近の痛みは『整形外科』『内科』を受診するのがいいでしょう。

正直、素人にはどちらが正解か??というのはなかなか判別できないので、一先ず大きな総合病院へ足を運びましょう。

受付の問診である程度、何科で受診すべきかを判断してもらえます。

骨の異常を検査するためにレントゲンを撮影し、異常がなければ血液検査で炎症反応を検査。

それでも異常がなければ、ペインクリニックなど心療内科系を案内されるかも知れません。

薬による痛みの緩和等が主体となりますが、明確な原因を告げられなければ整体や整骨院、カイロプラクティックに行くのも良いでしょう。

ただ、カイロプラクティックなどは自由診療が多く、保険がきかない場合があるので費用に驚くこともあります。

地域で評判のところを探していくのが良いでしょう。

肩甲骨の痛みが気になったら見るブログ ⇒ 肩甲骨総合情報ブログ

スポンサーリンク