スポンサーリンク

この記事は約 47 で読むことが出来ます

最近、眉毛の色を染めている若い人多く見かけるようになりましたね。

ファッションの一つとして染色・脱色がありますが女性も男性も眉毛の脱色に興味のある人は多いのでは??

髪の毛は自分でできるけど、眉ってどうなの??

自分でやったけどまだらになって・・・肌が荒れたりかぶれたり、なんて声も聞こえてきます。

髪はずっと前から染めてるけど眉毛の脱色にはまだ挑戦したことがない。

髪を明るい色にしたら、黒い眉毛が目立っちゃって・・・

美容院で脱色したら安心だけど、染めるのって結構高いんだよね…

何か眉毛を脱色できるものって薬局に売ってないかな??

薬局にあるブリーチ剤って難しいのかな??

眉毛の手入れって簡単なの??などなど自分でやって眉毛の脱色・染色を失敗しないように脱色できる方法を調べてまとめました!!

眉毛 脱色 頻度

眉毛脱色を簡単にする方法と使うもの

よく眉毛の脱色で使われている脱色クリームはアメリカ製のジョレン アロエ/まゆげ/ブリーチ剤です。

アマゾンで800円位+配送料、数回使えます。

箱の中にクリーム、粉、ヘラが入っています。

ジョレンを買うときは、日本語の説明書入りの製品が良いですが値段が倍近い事も…
(楽天などだと安くても1,700円程度です)

ジョレンの使い方はシンプルでクリーム:粉 を 2:1 の割合で混ぜて眉毛に塗るだけ!!

脱色をさせるのはクリームではなく粉なので粉を多くすると脱色しやすく、減らすと脱色しにくくなります

1回目でなんとなく感覚を覚え、2回目からは自分の毛質に合わせて調整できますね!!

7分~12分待ってクリーム達を洗い流します。

必ずアメリカ製を購入しましょう!!

中国製や韓国製は偽物なので要注意!!

日本製で眉毛脱色に良く使われているのがクラシエから出ている エピラットです。

ただし、エピラットは眉毛用ではなく、腕足用の脱色剤。

アマゾンで820円位、数回使えます。敏感肌用もあって、960円位です。

アマゾンより楽天市場の方が、安くエピラットを買えそうです

エピラット 脱色クリーム / エピラット(epilat) / 脱毛 除毛 ムダ毛処理●セール中●

スポンサーリンク

箱の中にA液、B液、専用トレー、ヘラが入っています。

トレーの中にA・B液を1:1の割合で入れて、ヘラで混ぜ眉毛に塗ります。

10分待って、洗い流します。

眉毛は太いので、もう少し時間がかかるかもしれません。

脱色をする頻度と男性、女性の脱色注意点

眉毛を脱色している人の多くは、2~3週間に1度くらいの割合で眉毛を脱色をしているそうです。

根元が黒くなったりするのが気になる方は、1週間に1回程度しないといけないかも知れません。

明るい色なのか暗めなのか??で根元の色が目立つ度合いが違うので脱色の頻度は人それぞれです。

そして、男性と女性では眉毛の太さが違います。

太い毛の方が脱色時間がかかるので、夫婦で、彼氏彼女と一緒に脱色しても時間が違うので注意しましょう。

女性は普段から眉毛を整える人も多いですが、男性は形のお手入れもした方がいいかも??

眉毛の手入れは剃ると青くなるのでNG。眉毛を抜いたり、ハサミでカットしましょう!!

せっかく脱色したんですから、脱色後は眉毛の形も整えましょう。

眉毛を整える方へ。今、流行の眉毛の形

今はやっている眉毛は、モデルのローラさんや乃木坂46の白石麻衣さんなど多くの芸能人に見られる、ナチュラルでやさしい感じの平行眉。

角度がないのでやわらかく女性らしい印象です。

眉毛 流行

最後に眉毛脱所に失敗しないコツ

目のまわりの皮膚は非常に敏感です。

肌荒れすると、せっかくきれいに脱色しても憂鬱になってしまいますね。

脱色の前にワセリンを塗って、肌を保護することをお勧めします。

色ムラにならない為には、コットンを使うのがおすすめです。

眉毛より大きめにカットしたコットンを脱色クリームを塗った眉毛の上にのせます。

ムラを防ぐのと、液が目に入るのを防ぐので一石二鳥です。

また、脱色する時間も、個人差があります。

眉毛の毛質や太さで違ってくるので、時計を身近に置いてこまめにチェックしながら脱色しましょう。はじめてする時は、規定よりも早めの時間に1度チェックします。

これによって、脱色のし過ぎを防げます。

色を見る時は眉毛の薬をしっかり取らないと暗く見えてしまいます。

洗い流してから、明るすぎてびっくり!!!

なんてことにならないように、チェックはしっかりしましょうね。

スポンサーリンク