スポンサーリンク

この記事は約 333 で読むことが出来ます

急にまぶたがピクピクすることはありませんか??

目の痙攣や顔面の痙攣って、急に起きると何だか妙に不安になりませんか??

人前で痙攣し始めると困ります…

自分ではこの目元のピクピクは止められなくてどうしようもない…

また、疲れた時にまぶたがピクピクするっていう人。多いのでは??

私自身も当然、経験がある目の痙攣。まぶたがピクピクする原因や痙攣の治し方、痙攣に効くツボまで調べちゃいました!!

それから、目の痙攣に関係するこわい病気が潜んでいるかもしれないことも。

ちょっと驚かせましたが、急に起きる目元のピクピクが気になる人は読んでみて下さいね!!

お役に立つ情報が見つかるかも知れません。

目の痙攣 ピクピク

まぶたが痙攣する原因

まぶたの痙攣は、血流の障害が原因でおこります。

どうして血流が悪くなるのかというと、長時間スマホやパソコンを使って目を酷使することによる眼精疲労、ドライアイ、ストレスの蓄積等が原因と思われます。

この場合、目が疲れない様パソコン画面の明るさの調節、作業の合間に休憩をとって遠くを眺める、目のまわりのツボ刺激やマッサージをして、眼精疲労になるのを防ぎましょう。

休息や睡眠をとれば、痙攣は治まります。

ただ、原因は眼精疲労だけではありません。

目がしょぼしょぼしたり、まばたきの多い眼瞼(がんけん)痙攣だと、症状の進行はゆっくりですが、自然に治ることは少ないでしょう。

症状が進むとまぶたがしょっちゅう下がってくる感じがして、やがて全く目を開けていられなくなり、日常生活に支障をきたします。

また、パーキンソン病や脳梗塞の病気も疑われます。

ピクピクと目の痙攣が長く続く様なら病院へ行きましょう。

目元が痙攣する原因

目元(下まぶた)に不規則にピクピクが続くのは、顔面ミオキミアです。

これも、原因として考えられるのは、眼精疲労、睡眠不足の他に、脳腫瘍や炎症、多発性硬化症などの病気が考えられます。

スポンサーリンク

多発性硬化症とは、あまり聞きなれない病名ですが脳や脊髄に多発性の硬い病巣がみられるという病気です。

急な痙攣に効くツボ

急にピクピクと目が痙攣をおこしたらどうすればいいでしょう?

目のまわりのツボを押すと効果的です。

ツボがいまいち分からない人は、ツボのあたりをマッサージするだけでもずいぶん楽になるでしょう。

また、目を上下左右に動かす眼球運動をしてから、遠くを眺めるなどして目を休ませてあげましょう。蒸しタオル(やけどに注意)を目の上にのせて血行を促すのも効果的です。

目の充血には、冷たいタオルをあてて、冷やすのが効果的です。

ショボショボして、充血していたら、冷、温交互にのせるとすっきりします。

ずっと目元がピクピクしている場合

目の痙攣がずっと続いている場合、上で紹介した様な病気の可能性があります。

適切な専門家のもとで、検査と治療を受けましょう。

ただ、病院で検査をしたけれど異常がなかった場合、病院で見つけられないものは、ストレスです。

ストレスから目の痙攣や、顔面の痙攣をおこす人は多数います。

ストレスを取り除けば、症状が軽くなった、なくなったという意見も多数あります。

普段からの食事でも目の痙攣の予防はできます。

疲れ目に効く栄養素は

ビタミンA:角膜や網膜の働きを助け、涙の量を一定に保つ。

ビタミンB:視神経の働きを活性化し、目の粘膜組織の生成に必要不可欠。

ビタミンC:水晶体の透明度を保つために不可欠。目をリフレッシュさせる。

ビタミンD:ビタミンAの吸収、働きを助ける。

ビタミンE:血行促進に効果大。老化を防ぐ。

ルテイン:眼球内にも存在し、水晶体や網膜の酸化を防ぐ。

疲れ目に効く食品の代表的なものは、ブルーベリー、黒酢、青魚、ニンニクなどがあります。

あなたの大切な目。大事にしてあげましょうね。

スポンサーリンク