スポンサーリンク

この記事は約 418 で読むことが出来ます

半分だけお湯につかっているのが半身浴…

なんて思っていましたが、そんな簡単な事じゃない様ですね

では、どんなふうに半身浴をするのかな?と思って調べたら、結構奥が深い…

ちゃんと、そうした方が良いと言う理由もあるみたいだし。

半身浴をして汗をダラダラかいたら、カロリーを消費してダイエットになる!!っていうのは正解だけど、ダイエット効率の良い方法もあるみたい。どうせ半身浴するなら、効果の期待できるやり方がいいよね。

ちょっと奥深く、半身浴についてまとめてみました。

半身浴 1時間

正しい半身浴の方法

お湯の温度は37~40度くらいが適温。体温より2度くらい高めということです。

時間は20分~50分が目安です。

個人差があるので、苦痛になる様ならない程度にしましょう。

みぞおちの下くらいまでお湯につかります。

これは、心臓に水圧の負担をかけないようにするためです。

心臓から下のお湯につかっている部分には水圧がかかるため、血液が心臓に戻るのを助けることになり、血液の循環がよくなります。

これで、体が芯から温まり、老廃物が汗とともに出てきます。

ベタベタ感のある老廃物を含んだ汗がサラサラに変わったら、出し切ったと言えるでしょう。

最後に全身を洗います。

半身浴をしている間は、水分補給を忘れずに!

入浴前にコップ1杯、入浴中はペットボトルをお風呂に持ち込んで、こまめに水分を補給しましょう。肩が寒い場合は、時々お湯をかけたり、タオルをのせるといいですよ。

食後すぐに半身浴をすると、消化のために、胃に集まっていてほしい血液が、循環が良くなって体中を巡ってしまう為、消化不良を起こします。

飲酒後は、血圧が不安定になっているため、やはり半身浴はおすすめできません。

半身浴をするのは食前が良いですね。

半身浴のあとの食事やお酒は、きっとおいしいですよ!

また、生理中の半身浴については、良い説と悪い説の両方があります。

よく調べてみると、生理が重い時や、生理によるストレスがたまっている時は半身浴はやめておいた方が良いでしょう。

生理によって、冷え性が増したとか、比較的軽い場合はかまいません。

ただし、途中で気分が悪くなるようなことがあれば、すぐにあがりましょう。

スポンサーリンク

半身浴で期待できる効果

半身浴をすると、血行がよくなることにより、冷え性の改善、結構不良の改善、疲労回復など、健康面での効果が期待されます。

また、汗をたくさんかくので、余分な脂質、老廃物、雑菌を体の外に出すデトックス効果やダイエット効果。代謝が活発になることで、ストレス解消にも役立ちます。

半身浴を行う人の多くが期待する事と言えばカロリーの消化。つまり、ダイエット効果ですよね。さらにダイエット効果を上げたい時は、入浴前に簡単なストレッチをする。

たとえば、スクワット10回、腹筋10回等、何でもかまいません。

そしてお湯の中で、気になる部分をマッサージ。

簡単なマッサージでも、水の浮力や抵抗が加わり、代謝や脂肪燃焼の効率が上がります。

浴槽につかまって、体を左右に動かす運動は、ウエストシェイプに効果大です。

入浴後にも、ゆっくりとストレッチ。

からだを伸ばす、曲げるなど、ゆったり目のものを。

これだけでも、ダイエット効果が変わってくるそうです。ぜひ試してみて下さい!!

半身浴をより楽しむためのバスグッズ

せっかく長時間入っている半身浴。

物思いにふけるのも良いですが、もっと楽しく時間を過ごせるグッズを紹介しましょう。

まずは入浴剤。
発汗を促したり、保温力の高いものがおすすめです。

リラックスを優先させるなら好きな香りで選んだり、ラベンダーやハーブがおススメ!!

ストレス解消をしたいと言うときには、岩塩やアロマオイルを使って、特別感を出してみてはいかがでしょう?

アロマキャンドルも効果的です。

防水ラジオなどで音楽を聴く時は、ご近所に迷惑にならない様な音量で。

ジップロックを活用すれば、持ちこめるアイテムも増えますね。

濡れても良い雑誌などを読むときは、お風呂のふたを半分閉めると台になります。

お風呂の中で肩たたき、なんていうのもありです。

半身浴で汗の出ない時は?

汗をかかないというのは、体の状態が良くないことを示しています。

代謝が悪い、低体温、冷え性であるなどもそうですね。

寒い時期に半身浴をすると、お湯から出ている部分が冷えて、汗が出ないどころか逆効果と言うこともあります。

ダイエット目的でなくても、入浴前にストレッチを行ったり、普段の食事の栄養バランスを見直してみましょう。

そして、入浴中は、お湯から出ている部分が冷えないように注意しましょう。

そうすれば、少しずつ汗も出るようになりますよ。

スポンサーリンク