スポンサーリンク

この記事は約 354 で読むことが出来ます

母の日まであと1ヶ月を切りましたね。

今年は何をプレゼントしようかと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

お母さんはお花が好きだから、お花を贈るのはいいとして、カーネーションじゃ、ちょっと気が利いていないような気もするし…

なんて悩みますよね。

2015年の母の日プレゼントにカーネーションはありかなしか??

カーネーション以外のお花ならどんなものがいいか??など母の日のお花のチョイスについてまとめてみました。

2015年 母の日 いつ

そもそも、なんで母の日にはカーネーションなんだっけ??

そもそも母の日の起こりはアメリカ。

南北戦争中に、アン・ジャービスという女性が敵味方関係なく負傷兵の世話をする活動を「母の日」として行っていました。娘のアンナが、アンの死後、教会の日曜学校で母の記念の会を行い、白いカーネーションを贈りました。

そもそもは白だったんんですねぇ。

その後、母が亡くなっている場合は白の、存命の場合は赤のカーネーションを胸に飾る習慣ができ、徐々に贈る習慣に変っていったのだそうです。

カーネーションは正直飽きている

一方、もらう側のお母さんたちは、子供が小さい時から毎年毎年カーネーションをもらっているわけで、子どもたちからお花を受け取るのはそれはうれしいことですが、カーネーションには若干飽きているかも?

お花はうれしいけど、もうちょっと違うものでもいいかも?

この季節、もっと他にも素敵なお花があるし…というのが本音でしょう。

お勧めしたいカーネーション以外の季節のお花

5月はたくさんのお花が出回る時期で、カーネーション以外にも素敵なお花がたくさんありますよ。

お花屋さんも一番の書き入れ時ですから、いいお花をたくさん仕入れています。

では、カーネーション以外のお花をご紹介していきましょう。

まずはライラック。

香りがよくて、薄い紫色やピンク、白などのカラーバリエーションがある、5月らしいすがすがしいお花です。

そしてすずらん。

これも香りがいいですね。時期が短いですから、早めに予約を!

バラも種類が多い時期ですよ、新しい種類や、お母さんの好きな色を選んでは?

芍薬(しゃくやく)も早いものが少しは出回りますよ。

スポンサーリンク

美しいものの例えになるほどのお花、豪華さではバラにも劣りません!こちらも要予約。

カーネーション 以外 花

それから、グリーンなんですけれども、4月くらいからハーブが出てきます。

ミントやゼラニウムなど、香りのするハーブの葉物がありますから、香りのあるお花を贈りたい方は、ぜひお花屋さんに相談してみてください。

他にも、フランネルフラワー、スカビオサ、ビバーナム、トルコキキョウなど、初夏を感じさせるかわいいお花がありますから、素敵なお花を贈ってくださいね!

母の日のプレゼント ユリアレンジ

ユリを使った母の日のアレンジメントの作り方を紹介する動画です。

10分50秒くらいから、ユリを入れてアレンジメントを完成させる仕上げの作業をしています。

ユリが2本入るだけで、ぐっと豪華なアレンジになるのがわかると思います。

ガーデニング好きなお母さんなら鉢物もあり

ダリアやユリも切花で色々ある時期なんですが、最近は鉢物もあるんです。

ガーデニング好きなお母さんなら、大きな株の鉢物のプレゼントも喜ばれますよ。

この時期お勧めの鉢物をご紹介しましょう。

クレマチス、ガーデニング好きなお母さんなら1つは持っているかもしれませんが、種類がたくさんありますから、ちょっと変ったものや、花期がずれるものを選んでみては?

あじさいも定番ですが、こちらも種類がいろいろありますし、梅雨のうっとうしい時期もお花が楽しめるので喜ばれます。

西洋あじさいが花の形もちょっと変っていて、お勧めです。

ラベンダーは母の日の時期には蕾が多くてお花はまだ少ないかもしれませんが、夏まで次々咲いてくれますから、香りとともに長く楽しめますよ。

ブルーベリーやラズベリーなどの果樹もお勧め。

鉢でも十分に育って毎年実を楽しめます。

鉢花のいいところは、上手に育てれば翌年以降もお花が楽しめるところ。

毎年違う種類を贈って、庭を花だらけにするのもいいですね!

5月の第2日曜日が母の日ですよ!!

2015年は5月10日です。

メッセージカードを忘れずに添えてくださいね!

スポンサーリンク