スポンサーリンク

この記事は約 55 で読むことが出来ます

ゴールデンウィークも終わってほっとするのも束の間…

あっという間にお中元の時期がやってきます。

年々早まる傾向にあるお中元。

今年はどんなものを、いつ贈りましょうか。

お中元 時期 喜ばれる

そもそもお中元ってなんだっけ?

そもそもお中元ってなんでしたっけね?

夏になったらお世話になった方に贈り物をする行事ではあるけど、どんないわれがあるのでしょう。

もともとは道教に基づいた中国の行事で、上元(1/15)、中元(7/15)、下元(10/15)と3回祭祀を行っていました。

中元には火を焚いてお供え物をして祭祀を行っていたのが、日本のお盆でも迎え火や送り火があったり、やはりお供え物をするので、いつしか交じり合って、最初はお供えに必要なものをやりとりしていたのが、贈り物をする風習へと変化していったようです。

江戸時代くらいから庶民にも贈り物をしあう習慣として定着してきました。

お中元を送る時期はいつまで?

7月初旬から、中元、すなわち7月15日までに贈るのが一般的です。

関西では旧暦で考えるため、1ヶ月遅れの8月初旬から8月15日までに贈りますが、最近は関東式に7月に送る方も多いようです。

常識としては上記の通りなのですが、実際には送られる側のことを考えると、少し時期をずらした方がいいかな?というようなこともありますよね。

たくさんお中元が来るお宅では、7月も半ば近くなればあちこちからいただいて、消費するのが大変、ということもあります。

遅くなるのも失礼なので、少し早めに6月下旬くらいに贈ってしまう、という方は最近増えているようですよ。

お中元の手配をする時期もありますよね。

7月に入るとやはり混み合いますから、早めにしてしまった方が、楽ですよ。

それと、早割りのようなキャンペーンをやっているデパートもあるんです。

早めにお中元を予約することで、ポイントが増えたり、割引になったり。

早いところでは5月下旬くらいから始まって、6月下旬から7月上旬くらいまでのところが多いようですから要チェック、そして早めの手配ですよ!

喜ばれるお中元ギフトアイデア

お中元の予習をしたところで、何を贈るか、それが問題です。

もし、あなたのお住まいの地域に、お中元シーズンごろに出回る特産の旬のおいしいものがあるのだったら、それがベストです。

7月ごろですから、メロンや桃、マンゴー、うなぎ、鮎などでしょうか。

海産物を贈る場合は、すぐに受け取れない可能性もあるので、加工品を選びましょう。

生ものはこの時期、心配もありますけれども、やはり旬のものは喜ばれます。

そういうの特にないんだよね…

という場合は数あるお中元商品の中から選ぶことになるわけですが…

これがなかなか大変。

お中元の人気ランキングでは

ビール、ハム、麺類、果物、お菓子

あたりが多くの調査結果で上位に来ています。

スポンサーリンク

日持ちがして、嫌われにくいものですよね、もし自分が食べないとしても誰かにあげられます。

一方、もらってうれしいギフトランキングも人気商品はほぼ同じです。

つまり、もらう方も定番が来ることをある程度は期待しているということですね。

ところが例外がありまして、もらってうれしいギフトランキングでは麺類は上位に入らず、替わりに海産物の人気が高いです。

たしかに、麺類って、複数からもらってしまうと消費するのが大変になってしまうのですよね。

そうめんとか、夏は便利ではあるのですけれどね。

そこで今回は、お中元の定番でありながらちょっと目新しくて喜んでいただけそうなものをご紹介します!

まずはビールを含めたアルコール類。

ビールは、地ビールなどの飲み比べセットなどがここ数年はじわじわ人気ですが、大手メーカーもプレミアムビールなどの高級路線の商品を作っていて、こちらもさまざまなセットが出ています。

マッサンが流行った今年は、ウィスキーのミニボトルのセットなどもよさそうですね。


↑ こんなグラスも併せてどうですか?? ↑

ハムは大手メーカーの定番のものになりやすいのですが…

ちいさなメーカーでもおいしいものを出しているところがありますので、メーカーから探してみるとよいのではないでしょうか。

銀河フーズ、大多摩ハム、信州ハム、播州ハム、宮地ハムなどなど、知らないだけで実はハムのメーカーっていっぱいあるんですよね。

果物は先にもあげましたが、ぜひ地元の特産品を。

特産品が特にないなぁ、という場合は、フリーズドライの果物や野菜はいかがですか?

季節に関係なくいつでも食べられるので、フリーズドライ食材って便利なんですよね。

日持ちもするのですぐに食べなくてもいいですし。

フリーズドライのおかゆやスープなどは、具合が悪くて料理が出来ない時など、実はすごく役立つので、ちょっとお加減の悪い方へのギフトにもよいですよ。

海産物、先ほどは魚を挙げましたが、のりや昆布、かつおぶしも定番です。

それに佃煮。昆布やじゃこの高級佃煮は自分ではあまり買いませんからもらうとうれしいものです。

夏ですから、ところてんもいいですね!

最後にお菓子。

困ったときのお菓子ですよね。

どうにも決まらない!という時、やっぱり無難にクッキーのセットとか送ってしまいがちですが…

夏ですから涼しげに、でも水羊羹じゃ定番過ぎてしまうので、葛きりやわらび餅はいかがですか?

あんみつや冷やしぜんざいもいいですね!

→ 楽天市場でお中元に良さ気な和菓子を集めてみました ←

わらび餅は関西では夏の定番おやつですが、関東ではそれほど認知度がないので、関西から関東への贈り物としてお勧めです。

今年のお中元のヒントになりましたでしょうか!?

早めの手配でお得にどうぞ!

スポンサーリンク