スポンサーリンク

この記事は約 46 で読むことが出来ます

酢タマネギが話題になりましたね。

からだのためには、続けることが一番大事ですよね。

それはわかっているのだけれど、なかなか続かない・・・

そんな人の為に、酢タマネギの何が体に良いのかの基本から作り方、食べ方のアレンジまで
どうすれ長続きするのかを調べてみました。

酢タマネギ 作り方

新玉ねぎと酢の栄養成分。タマネギの正しい辛みの抜き方

タマネギは、切って空気に15分さらしておくだけで、辛み成分が抜けて、栄養成分が安定します。切る方向は繊維に直角(リングになる方向)に切るとより辛みが抜けやすくなります。

タマネギを水にさらしておくと、辛みが抜けてしゃきしゃきしておいしいのですが、
栄養成分まで水に溶けてなくなってしまうので、空気にさらすだけにしましょう。

タマネギの栄養成分は
血をサラサラにして血行を良くし酵素と栄養の供給を円滑にする

血糖値を正常にする

コレステロールを減らす

内臓脂肪を減らす
などの効果があり、抗酸化作用もあります。

酢は、疲労回復効果や、脂肪が体内に蓄積されるのを防いでくれます。

この組み合わせが体によく、酢タマネギはタマネギを食べるだけでなく、タマネギの栄養が溶けだした酢まで飲んでこそ、価値があるのです。

新玉ねぎを使った酢タマネギの作り方

酢タマネギのレシピは色々なものがありますが
基本はタマネギの薄切り、酢、塩、はちみつで、アレンジでレモンの輪切りを入れる人も。
塩はタマネギをしんなりさせて、酢になじませるためのもの。
はちみつは少し味をまろやかにするためのものですが、入れない人もいます。

酢玉ねぎの作り方は、スライスしたタマネギを保存容器に入れて塩を一つまみ入れて少しなじませます。
ひたひたにつかるくらいの酢を入れ、はちみつを入れたら出来上がり。
酢玉ねぎは漬けて3日後位から食べられます。

タマネギ1個にはちみつ大さじ1~2杯が目安です。はちみつが溶けにくい場合は、少量のお湯でといてから入れても良いでしょう。

スポンサーリンク


プロのオニオンスライスです。ちょっとしたコツがあるんですね。辛みを抜けやすくしたい場合は90度直角に切りましょう。

酢タマネギを作る材料アレンジ

酢はどんな種類の酢でも使えます。

結構大量に使うので値段が安いのなら穀物酢ですね。

ちょっとランクを上げて、米酢や黒酢を使ってみるのもいいですし、
酢のツンとした匂いが苦手な方は、やさしいお酢や、少し味の付いたべんりで酢がおススメです。

リンゴ酢、ブドウ酢といったフルーツ系のお酢も飲みやすいですね。

ヨーロッパでは、フルーツから作る酢がポピュラーな様です。

米からお酢を作る日本とブドウから作るヨーロッパ、日本酒とワインみたいですね。

タマネギも、新タマネギを使うと、辛みが少ないので翌日くらいから食べられます。

肉厚で水分が多いため食感も異なります。

新タマネギは期間限定なので、春にはぜひサラダ感覚で試してみて下さい。

紫タマネギを使うと、ピンク色のきれいな色になるので、料理の突合せには良いですね。

漬け汁の酢の飲み方ですが、残った酢をお湯や水で薄めて、
さらにはちみつやレモン果汁を入れてドリンク感覚で飲んでもおいしいですよ。

そのまま飲むのが平気な人はかまいませんが、お酢を飲んでのどに刺激がある人は
必ず薄めて飲むことをおススメします。

酢タマネギの食べ方。飽きない食べ方と効果的なアレンジ

そのまま手軽に食べられますが、飽きてくるのでアレンジして食べるのがおススメです。

わかめ、シラスとまぜて酢のものに。

わかめは、わかめ自体のカロリーよりも、消化する時にエネルギーをたくさん使う為
ダイエットが目的なら、酢タマネギとわかめの組み合わせはとても良いですね。

漬けていた酢ごとマリネに使えますが、漬けるものは魚、豚肉、鶏肉、を揚げても、
さっと湯にくぐらせて漬けても良いですね。

もともと酢を使う料理に合うのはあたりまえですが、ハンバーグの上にのせる、
焼肉の付け合せにするなど、肉料理にそえるとさっぱりしているのでたくさん食べられます。

料理に使う場合、使い方に合わせて、みじん切りの酢タマネギを用意しておいても良いでしょう。

ポテトサラダに混ぜたり、豆腐や納豆のトッピングにたっぷりのみじん切りの酢タマネギは、
意外と相性がよくおいしいです。

酢タマネギのストックは、続けて食べ始めるとすぐになくなってしまうので結構大量にいります。

大きな容器に作るのも良いですが、小さ目の容器にいくつかに分けて作ると、
長く漬けているものから順番に食べていけるので便利ですね。

スポンサーリンク