スポンサーリンク

この記事は約 24 で読むことが出来ます

8/13放送の『みんなの家庭の医学』でダークチョコレートが高血圧にいいらしい。という内容があったので、今回はダークチョコレートについて書いてみます。
まずダークチョコレートとは主にカカオ分70~90%の糖度が低いチョコレートを指すようです。似たようなチョコで『ビターチョコレート』『ブラックチョコレート』『スイートチョコレート』『プレーンチョコレート』があります。
ダークチョコレート

これら4つのビター、ブラック、スイート、プレーンはどれも定義は同じで、ミルクを含まずカカオ分40~60%のチョコレートを表すそうですが、日本では40~60%のチョコレートも『ダークチョコレート』と呼ぶこともあるそうです。
みんなの家庭の医学で紹介されたチョコレートはカカオ分70~90%本来のダークチョコレートなので勘違いされないように!!
実はこのダークチョコレートですが、高血圧予防・改善に良い。という効果以外に、ダイエットの天敵『食欲』を抑制させる効果があったり、乾燥肌、紫外線対策、しわ予防などなど色々な効能があることで都度話題になっています。
ただ、いずれもダークチョコレートの効果的な食べ方が紹介されていて微妙な違いがあるんですよね。

スポンサーリンク

さてここからは、みんなの家庭の医学で紹介されていた高血圧予防・改善について書きます。ダークチョコレートには『血管の若返り効果』が期待でき、エピカテキンというチョコレートに含まれるポリフェノールが老化した血管を若くしなやかにしてくれるらしい。
テレビでは使い込まれた10円玉が容器に入れられていてエピカテキンに浸けるとどうなるか?という実験が紹介されていて、エピカテキンに浸けられた10円玉は1週間後にキレイになっていました。
スタジオでは驚いていたけど私は、これって『酢』でも同じことが出来るよなぁ~と思いながら見てました
まぁそれは置いといて、ダークチョコレートを毎日適量食べている人たちは、総じて血管年齢が若く血圧も良好である。という結果が出たようです。

といっても、チョコレートはやっぱりチョコレート。
ダークチョコレートと言えどカロリー自体はとても高いので、高血圧に良いらしい!!ダイエットに効く!!なんていうのを鵜呑みにして、バクバクとダークチョコレートを食べ続けても何の意味もないのでご注意!!
テレビ中でしきりに伝えようとしていたのが、1日50g程度のダークチョコレートを少量ずつ食べること。これを一気に食べてしまうと、逆効果になることも…

スポンサーリンク