スポンサーリンク

この記事は約 359 で読むことが出来ます

完全栄養食品とも呼ばれている卵。

アレルギーで食べられない人も多いのですが、好きな人も多いと思います。

家族の多い家庭では、セールの時に買いこんだり、切らしたら困るからと、
まだ残っていても早めに次の卵を買ったりするのではないでしょうか。

ついうっかり、賞味期限が過ぎてしまったらどうしますか??

なんとなく食べてるけど、本当に大丈夫かな?なんて思っている人も多いのではないでしょうか。

安心してだべられるように、賞味期限や保存方法についても調べてみましたよ。

賞味期限切れ 卵 食べ方

卵の賞味期限って?

卵のパックなどに記載されている賞味期限は、卵を生で食べられる期限のことです。

卵の殻にはニワトリから産まれる時にサルモネラ菌が付いてしまっています。

賞味期限は、このサルモネラ菌に置かされないで保存できる期間のことなのです。

農林水産省が卵の賞味期限を季節ごとに分けて決めています。

夏(7~9月)採卵後16日以内
春、秋(4~6月、10~11月)採卵後25日以内
冬(12~3月)採卵後57日以内

夏でも、意外と長いし、冬なんて、2か月近くももつなんて知りませんでしたね!

これを基準に生産者や小売店などで賞味期限をたとえば
夏季採卵後16日、冬季採卵後21日などと独自で決めているそうです。

冬場でも賞味期限が50日もある卵って見たことが無いし、
そう書いてあっても知識が無ければ、大丈夫?って疑ってしまいそうですね。

卵は腐る??古いたまごはいつまでなら食べられるのか?

賞味期限が過ぎた後、加熱調理ならいつまで食べられるのか?

これは、色々な意見がある様なのですが期限が過ぎてから
夏場で2週間、冬場で1か月という意見が多いようです。

冬場は、賞味期限が長いことを考えると、もう少し長くても大丈夫な気もしますが、
1か月以内には食べきれますよね??

生卵は、中にたまったガスを、殻が少しずつ排出して中身の鮮度を保っているので
意外と長持ちするようです。

ただしこれらの賞味期限の設定は、ヒビの入っていない卵です。

スポンサーリンク

買ってきて、不注意でヒビが入ってしまったなど、ヒビが入った時がわかっていれば、
その日のうちに加熱して使えば問題ありませんが、
いつヒビが入ったかわからない時は、注意が必要です。

割ってみて、黄身が盛り上がっていて、普通の卵と変わりなければ、
良く火を通して使えると思いますが、良く分からなければ避けた方が無難です。

もし黄身がつぶれていたり、白身が濁っている様なら、食べてはいけません。


烏骨鶏の成長です。ヒナから育てるとかわいいですね。

玉子の保存方法。殻の水分がサルモネラ菌を増やしているなんて…

卵は普通、常温で販売されていますが、本当は10度以下の冷蔵保存が理想的です。

店で常温で売っているのは、冷蔵していると持ち帰る間に殻の表面に水滴が付き、
この水分がサルモネラ菌を増殖してしまうから、これを避けるためなのです。

菌は増殖すると殻の小さな穴から中に侵入します。

夏場、使う前に冷蔵庫から出してしばらく置いているとやはり水滴が付くので、
使う直前に出すように気をつけましょう。

また、ドアポケットに入れると開閉の振動でヒビが入ったり、温度が一定に保たれにくいので、
棚に保存する方が良いようです。

そういえば、むかしの冷蔵庫は必ずドアポケットに卵入れが付いていましたが、
最近は棚に卵ケースが付いているものが増えている様な気がしますが、どうでしょうか。

卵は、少しとがったほうを下に、気室のある丸いほうを上に保存しましょう。

そうすれば、呼吸がしやすく、卵黄が中心部に安定して長持ちします。

うっかり賞味期限が過ぎてしまった卵の食べ方

賞味期限が過ぎた卵は、良く火を通して食べましょう。

ただし、加熱をしても、半熟玉子で食べるのは、半分生で食べるのと同じなので、
やめておきましょう。

ふわふわのオムレツや、半熟状態のどんぶりなども同じです。

加熱するということは、しっかり火を通してサルモネラ菌を死滅させるという意味なので、
充分火が通る料理に使う様にしましょう。

卵の食べられる期間が意外と長いことに驚いた方も多いんじゃないでしょうか?

これだけ期間があれば、まとめて大量に消費することも必要ありませんね。

新鮮な卵なら、溶きほぐして密閉容器で冷凍保存という方法もあるので、
困った時には活用してください。

スポンサーリンク