スポンサーリンク

この記事は約 442 で読むことが出来ます

体のだるさは数値では表せられないので、人にはわかってもらいにくいし、
人と比べられないので、これくらいのだるさは誰でもあるのかも、なんて放置していませんか?

年齢を重ねたら誰でもだるさは出てくるなんて、自分に言い訳をしながら放っておくと、実は病気が潜んでいるかもしれません。

もっと早く気にしていれば良かった…なんて思わなくても良い様に、体のだるさについて調べましたので、思い当たるところのある人は、早めに対処して下さいね。 

体がだるい 原因 解消法

なんか体がだるいなぁ~そんな時に考えられるだるさの原因は?

普通に考えられる体がだるい原因は、睡眠不足や疲れです。

ストレスからのうつ病や心身症などの精神疾患がある場合にも、体のだるさとして現れます。

また、貧血の場合、鉄分の不足から体中に酸素を運ぶヘモグロビンが不足して、体内に必要な酸素が行き渡らなくなり体がだるくなってしまいます。

脱水症状が原因の体のだるさは、体内の水分量が減少してしまうことで、血液がドロドロになり、体内への栄養素の供給が滞ってしまうためにおきます。

女性の場合には、更年期障害が原因の場合もあります。

疑われる原因に心当たりがある場合は、早めに対処して下さいね。

カラダがだるいだけじゃなく、特に吐き気もある時のだるさの原因は?

体がだるくて吐き気がある場合は、以下の病気も疑ってみて下さい。

低血圧
血圧の上が100以下、下が60以下を低血圧と呼んでいます。
高血圧に人の方が話題に上りがちですが、低血圧の人も血圧を適正しないと色々な症状に悩まされることになります。体がだるい、吐き気、頭痛、めまい、立ちくらみ、冷え性などの症状が出て、朝も起きにくくなります。

自律神経失調症
興奮作用のある交感神経と、安静作用のある副交感神経のバランスが崩れて体の色々なところが不調になります。ストレスも関係しているかもしれませんね。
体がだるい、吐き気、頭痛、めまい、動悸、息切れ、寝つきが悪い又は全く眠れないなどの症状が出ます。
自律神経失調症は、血液検査や尿検査など、一般の病気の検査では異常が出ない為見つかりにくいので、この様な症状や思い当たることがあれば、この病気を疑ってみて下さい。

肝機能障害
肝臓の異常はなかなかわかりにくく、症状が現れた時には、病気がかなり進行している恐れもあります。体がだるい、吐き気、頭痛、下痢、腹痛などの症状が出ます。
毎年健康診断を受けていれば、肝機能のチェックもすると思いますので、健康診断は受ける様にしたいですね。

スポンサーリンク

体のだるさの生活面からアプローチする解消法について

体がだるい時には、まずは1日ゆっくり休みましょう。

充分な睡眠をとり、リラックスすることを心がけます。

毎日気を付ける事は、生活のリズムを整える様にしましょう。

食事は寝る2時間以上前に終わらせて、入浴も1時間以上前に入るようにします。

パソコンやスマホなどを寝る直前まで見るのはやめる様にしましょう。

これらは良く眠る為の準備ですが、睡眠も質の良い睡眠をとりたいですね。

ウオーキングや軽いジョギングなどを毎日の生活に取り入れるのも、質の良い睡眠に効果的です。


慢性疲労の解消法のストレッチを紹介します。簡単な方法なので試してみて下さいね。

体のだるさに食生活からアプローチする解消法について

特にビタミン類は大事ですね。

食品から充分に摂れないと思う時はサプリメントや飲み物でも摂取できます。

クエン酸
お酢、オレンジやレモンなどのかんきつ類、梅干しに多く含まれ、運動後やストレスなどで蓄積されていく疲労物質である乳酸を分解して尿から排出する作用があります。

ビタミンB群
レバー、豚肉、ウナギ、サバ、イワシなどに多く含まれるビタミンB群は、神経の働きを正常に保つ働きがあり、ストレスが加わると副腎皮質ホルモンを分泌して全身の抵抗力を高めますが、ストレスが続くと急激に消費されます。
また、ニンニクの殺菌作用や消化、食欲を増進させる効果はビタミンB1と一緒に摂ると効果的です。

ビタミンC
ビタミンBと一緒に副腎皮質ホルモンを作るので、ピーマン、ホウレンソウ、ブロッコリーなども、ビタミンBと一緒に摂りたいですね。

カフェイン
一時的な疲労回復として有効ですが、持続性はありませんが、覚せい作用があるので、コーヒーや緑茶などで気分を休める時に飲んでみてはどうでしょうか。

コエンザイムQ10
イワシ、サバなどの青魚や、豚肉、牛肉に含まれていますがごくわずかしか含まれていないので、サプリメントの摂取がおススメです。
細胞中のミトコンドリアを活性化してエネルギーを生み出す効果があります。

また、スナック菓子や糖分の多いお菓子は、摂りすぎると体に必要な栄養素が足りなくなり、体がだるくなる原因にもなります。

体がだるい原因と解消法についてのまとめ

私のからだのだるさは睡眠不足によるものだと思っていましたが、今回調べたことにより、貧血という原因も関係していることがわかりました。

家族のからだの状態は気になるけれど、自分の事は後回しという人も多いのではないでしょうか?

ちょっとしたきっかけや発見から改善されることも多いので、セルフチェックをしてみて下さいね。この記事がお役にたてたらうれしいです。

スポンサーリンク