スポンサーリンク

この記事は約 457 で読むことが出来ます

暗証番号

暗証番号っていろいろな場面で必要になってそれを都度、考えるのってめんどうですよね??

もしくは、暗証番号を考えるのって困っていませんか?

クレジットカード、キャッシュカード、ネットの会員登録などなど、
今の生活で、IDと暗証番号が必要なものを挙げたらきりがありません。

ただし暗証番号は、個人を特定するとても大事な数字。

人に知られないようにつけなくてはいけませんが
その中でも使ってはいけない数字や、
みんなが良く使っている数字
暗証番号(パスワード)を決める時の参考にしてもらうために調べてみました。

パスワードや暗証番号に設定してはいけない数字

暗証番号は忘れてはいけないので
何かしらの覚えやすい番号にする人が多いのではないでしょうか?

クレジットカードやキャッシュカードは、暗証番号の入力を連続して何度か間違うと、
カードが使えなくなってしまいます。

以前はどんな数字でも暗証番号に設定することができましたが、
現在は、暗証番号を推測され犯罪に結びつくケースが多いため
推測されやすい番号では設定できなくなっています

クレジット会社で暗証番号への設定を禁止しているものは、

自分の生年月日

自宅、携帯電話などの電話番号

同じ数字のみの組み合わせ です。

禁止されているということは、これまではこの番号を暗証番号に設定する人が多かったということですね。

こんなパスワード設定してませんか??暗証番号に使われやすい数字

暗証番号に設定されている数字で多いものを順番に並べると、
1234、1111、0000、2580、5555、2000、1998などで、
そのあとには、同じ数字4文字というパターンが続きます。

1234 は断トツで多いようです。

2580というのは、携帯電話の10キーの中央を縦に読んだ数字です。

20001998などは、おそらく西暦で、記念日などにちなんでつける人が多いと思われます。

1990から2000の数字はすべて、暗証番号に使われている数字のトップ50に入っていて、
1980から1989の数字はすべて、トップ100に入っているそうです。

4ケタの数字の組み合わせは1万通り以上もあるのに多くの人が数字のぞろ目などの、
同じパターンに集中しているようです。

使ってはいけないパスワードの組み合わせは、何が問題?

暗証番号を推測されて悪用されるかも??

その時の事を考えて、推測されにくい数字を設定しましょうと言われますが、
そもそも悪用される時とは、どんな時でしょうか?

スポンサーリンク

個人情報って良く聞きますが、色々なところに自分の情報が管理されています。

銀行、クレジット会社、役所、自分が勤める会社、買い物をしたことのあるお店などなど、
数えればきりがありませんし、こんなところまで?と思うようなところにも、自分の情報があったりします。

それらは、名前、生年月日、電話番号、住所は基本事項で入っていると思います。

そこにクレジットカードの情報やキャッシュカードの情報が一緒に入っていると考えると、
暗証番号に使ってはいけないパスワードの組み合わせがわかりますね。

知らないセールスの会社から電話がかかってくるということは、自分の家の電話番号が知られているということです。

その電話の内容が、子供の塾や受験に関するものなら、子供がいて、その学年まで知られていると思われます。

情報が流れることはどうしようもないので

基本的な生年月日

電話番号

住所に関する数字 は、暗証番号に使ってはいけないということになりますね。

ちょっと参考になる面白い動画があったので紹介します。

キャッシュカードなどの4桁暗証番号ではありませんが、ネットでのID作成、アカウント管理の参考にして下さいね。

じゃあ、どんな数字を暗証番号にすればいいの?

覚えやすい番号だと推測されやすいからと言って、覚えにくい番号をつけて、忘れてしまっては意味がありません。

暗証番号に使われている4ケタの数字で、使われているのが少ない組み合わせは、
一番初めの数字が6~9のものが多いようです。

良く使われる覚えやすい数字で、月は1~12、日は1~31、年号なら1980~2000など、
若い数字が多いので、6~9の使用は少なくなるのではないでしょうか?

なにかにちなんで覚えたい場合、個人情報に載っていない数字を使うべきです。

住所にちなんだ数字なら、以前住んでいた場所にちなんだ数字にするとか、
電話番号なら以前使用していた番号にするとか、今では記録に残っていないものだと推測されにくいですね。

また、家族の誕生日を暗証番号にする場合は、自分のものよりは推測されにくいのですが、安全とは言い切れません。
祖父や祖母など、故人の生年月日なら安心ではないでしょうか?

暗証番号に多い数字。使ってはいけないパスワードの組み合わせのまとめ

先日、70代後半の母が銀行で通帳を新しく作った時、
誕生日を暗証番号に設定して、その番号は使えないと断られたそうです。

何にしようか悩んでいた母に、銀行の人が表を差出し、「この中から選んでください」と勧めてもらって、そのうちのひとつに決めたそうですが、その表に書かれていたのは、
1234とか5678とかの、まさに暗証番号に使われやすい数字だったそうです。

私は、母と一緒に暗証番号の変更をしに銀行へ行きましたが、
高齢者の人には、やはり覚えやすい番号が良いのでしょうか?

トラブルのない様に注意して下さいね。

スポンサーリンク