スポンサーリンク

この記事は約 423 で読むことが出来ます

敬老の日

父の日、母の日には自分たちからプレゼントを渡しているけれど、

敬老の日には、孫にあたる子供達から渡すようにしたいんだけど、何が良いのか分からない。

そんなお悩みを解消できる様、手作りできるプレゼントを調べてみました。

ランキング形式で紹介するので参考にして下さいね。

孫からもらってうれしい贈り物ランキング

では、さっそくランキング形式で発表してみましょう。

1位:フォトアルバム

1年間の孫の写真を、秋→冬→春→夏の順に(敬老の日が秋なので秋始まりです)
並べて小さなアルバムに納めます。

見開きページが1シーズン位の感じで
その中には必ずおじいちゃん達と一緒に写っている写真も入れて下さいね。

写真の横に孫のコメントやイラストを入れても良いですし
赤ちゃんなら手形、足形を入れても良いですね。

その中のお気に入りの写真をおじいちゃん達の携帯電話やスマホの待ち受けやデータとして入れてあげても良いですね。
また、デジタル写真立てに写真を入れてあげるのも良いでしょう。

今どきのおじいちゃんはパソコンを使う人も多いので
USBなどでデータを渡してあげたら、色々と活用できそうですね。

2位:似顔絵、メッセージカード

ただ画用紙に書いた絵を渡すだけでなく
額に入れる、ラミネートするなど、保存できるようにして渡しましょう。

100均でも結構さまになる額が売っていますので探してみて下さいね。

絵が書けなくても、ぐるぐると丸が書かれた絵には
お母さんがおじいちゃんとか、おばあちゃんとかコメントを入れたり、
写真を添えても良いかもしれません。

小学生くらいになって、似顔絵を書くのがいやになったら
一緒に旅行に行った時の絵や、何かをした思い出の絵とメッセージでも良いですね。

3位:缶バッチ、キーホルダー

缶バッチやキーホルダーなど、簡単に作れるキットがたくさん売っていますね。

孫からもらったキーホルダーは、お気に入りでかばんなどに付けてくれること間違いなしです。

自分で作れない年齢なら、お母さんがメインで作って、孫とお揃いで持つのも良いですね。

スポンサーリンク


プラ板のアクセサリー作りの動画です。キーホルダーにも応用できますね。
ぐちゃぐちゃ書きでもOKです。

敬老の日のプレゼントのキーワードは孫

敬老の日の由来は

「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し長寿を祝う」

ということで、

市町村や自治体からプレゼントが送られる地区もありますが、

もらってうれしいのは、何と言っても孫からのプレゼントです。

子供には厳しかったけど
孫には人が変わったように甘いという方も多いのではないでしょうか??

それほど孫は特別な存在の様です。

高価なものでなくても構いません。

出来れば食べたり使ったりしてなくなるものよりは、身近に置いておいて、

思い出を積み重ねていくようなものが良いのではないでしょうか。

保育園や幼稚園では敬老の日におじいちゃん、おばあちゃん宛てに
はがきを書いたり、カードを送ったりします。

保育園のまだ字が書けない年齢の子たちは
カードに手形を押して、先生がメッセージを書いてくれたりします。

もらったおじいちゃん、おばあちゃんは、そのカードをずっと大切に保管しているそうです。

また、孫のことは友達との間でも話題にのぼることが多い様で
そんな時に小さなカードは持って言って見せやすいですね。

おじいちゃんやおばあちゃんへ送るプレゼントのポイントは?

プレゼントのポイントはズバリ、毎年同じものを贈り続けることです。

思い出を積み重ねて、孫の成長も追って行けるのが、おじいちゃん、おばあちゃんにはとてもうれしい様です。

毎年継続することを考えて、アルバムや額の大きさをそろえるなど、工夫してみて下さいね。

大きいものではなく、小ぶりの方が保管の都合もいいかもしれませんね。

はがき大の額なら、毎年額が増えていくという演出もできますね。

そのほかに、喜んでもらえることは?

手作りのプレゼントがうれしいのはもちろんですが、一番うれしいのは会うことです。

時間を作って敬老の日、またはその前後に遊びに行って
おばあちゃんたちと食事をしたり、一緒にいる時間を作るのが良いですね。

遠くに住んでいていけない場合は、電話は忘れないでくださいね。

近くなら子供だけで遊びに行くのも良いでしょう(行ける範囲もありますが)

孫だけでプレゼントを持って訪ねて来てくれたというのも、とても嬉しいようですよ。

孫からもらってうれしい贈り物ランキングのまとめ

近頃は、若いおじいちゃん、おばあちゃんも多く、敬老なんていったら怒られそうですが、
孫に関してはどんなことでもうれしいようですね。

両親に孫との時間を作ってあげることは、子供からの最高のプレゼントですね。

スポンサーリンク