スポンサーリンク

この記事は約 125 で読むことが出来ます

なにやらツイッターで面白そうなパンプスを見つけたので今回はこれをネタに書いてみます。
まず、家紋パンプスというのはバレーシューズのようなパンプスのつま先部分に家紋がついているだけのパンプス
特にパンプス自体はどこにでもありそうな形状だし、ヒールもほぼ平らに近い状態。
動きやすさはあると思うけど、一見したファッション性は個人によると思います。
家紋パンプス

この画像はアシストウィッグ池袋店のツイッターアカウントで投稿された画像をお借りしています。

スポンサーリンク

ココ数年、歴史ブームに始まり歴女なんていうキーワードまで出るくらいですから、そういった女性をターゲットにしたこの家紋パンプスはとても上手な商売ですねw

まだ家紋パンプスを購入できるところはアシストウィッグ池袋店以外にはなさそうですが、この先増えていきそうです。
またアシストウィッグ池袋店では、先端の家紋のみを販売することも検討している模様。自分の家紋をモチーフにしたパンプスはまだ現状ないでしょうが、人気となり要望が多ければ家紋のオーダーメイド的なサービスも出てきそうです。

家紋パンプスは楽天やアマゾン、ヤフーショッピングを探してみましたがまだ取り扱いはありませんでした。なお現在、アシストウィッグ池袋店で取り扱っている家紋は以下の戦国武将のみ
前田慶次 黒田官兵衛 明智光秀 毛利元就

なぜ『黒田官兵衛』がチョイスされているのか疑問ですが、ちょっとしたネタにどうでしょう??
ちなみに家紋パンプスのサイズはS~3Lまであり、値段価格は6,980円(税抜)
通販や地方発送等は受け付けていないみたい。今すぐ欲しい方は、池袋にGO!!

スポンサーリンク