スポンサーリンク

この記事は約 435 で読むことが出来ます

近年、ロードバイク業界に大きな変化があったのをご存知ですか??

これまで男性がやる競技として認識されていたロードバイク...

値段も決して安いものではなく

本格的に乗る人だけが購入し、仲間内でレースなどに参加する為の自転車でした。

しかし、ある漫画のヒットがロードバイク業界を大きく変えたんです!!

ロードバイクが身近なものになりロープライスのモデルが増え

これまで女性用のロードバイクがとても少なかったのが

各メーカーがこぞって女性向けのモデルを発表しました。

このブームに乗ってロードバイクを始めようとしている方も多いのでは??

運動不足やストレスの解消がしたい!!

熱中できる趣味が欲しい!!

といった人に是非オススメしたいロードバイクの世界!

私の体験談を交えながら、ロードバイクの魅力をお伝えしていきます。

自転車 ロードバイク おすすめ

有酸素運動には自転車が一番!!

効果的な運動として推奨されている有酸素運動。

有酸素運動ではウォーキングやランニングなどが主流となっていますが

その最低運動時間は約20分...

効果が表れ始める20分程度では
行動範囲も狭く消費カロリーも120kcalくらいがいいところ...

しかし!!

これが自転車。特にロードバイクになると消費カロリーは2倍に!?

環境によってはそれ以上の効果があります!!

シティサイクルはせいぜい10km/h ~ 20kmm/hですが

ロードバイクになると30km/h ~ 40km/hで走行が可能です。
※まぁ当然人力ですがwww

スピードが速くなれば行動範囲が広くなる!!

最近ではロードバイクユーザー用に駐輪しやすくしてくれているお店も多く

おいしいものを食べに行くためにロードバイクで出かける。

そんな新たな趣味としても楽しむ事ができるんです。

片道30km。往復60kmキロくらいの走行でも消費できるカロリー約700kcal...

ロードバイクを趣味にしていたら、もっと美味しいものを食べても太らない!!と思いませんか??

まぁ食べるものによりますが...

ロードバイクはのんびり走っても10kmを30分程度で移動可能なので

職場が近い人は通勤で自転車を使うのもいいと思います。

職場が遠い...という人は

乗る駅を変えて30分相当の場所の駅からロードバイクに乗って会社に出社。

というのもアリですね。

ロードバイクに乗ると毎日見ていた景色がガラリと変わります。

新しい発見や空の美しさに日々感動します。

電車に揺られながら見る景色は、キラキラして見えますか??

ロードバイクは運動不足の解消はもちろん
有酸素運動をすることで気持ちが前向きになります。

嘘だと思うでしょう??

でもこれは実際に体験、経験した本当のことで

スポンサーリンク

ロードバイクを趣味にしている人は口をそろえて同じことを言います。

私も最初は大げさだなーと思いましたが

いざ自分が初めるとまさにその通り。

自転車の世界にどんどんハマっていきました。

気軽にロードバイクの楽しみ方。手始めにやってみては??

興味があってもロードバイクは値段的にもなかなか手が出せない...

そんな時使えるツールがいくつかあるので紹介します。

●ロードバイク体験教室
3000円前後でロードバイクメーカーや量販店が主催している体験教室。
お金だけ持っていけば、ロードバイク、クロスバイクはもちろんヘルメットやウエアも貸出してくれます。輪行(りんこう)に自信のないビギナーの人にもこれはオススメ!
海辺を走りたい
山を走りたい
と希望はあっても輪行に慣れないうちは恥ずかしいとかの不安がつきもの...
こういった体験教室では空いた時間などにインストラクターの人とも話ができるので
輪行のコツや基本の乗り方のおさらいもしてくれます。

●サイクルモードなどの自転車フェア・展示会
こちらは、もう本当に楽しい!!の一言です。
多くのメーカーが最新の自転車を展示しています。
しかも!最新モデルに無料試乗可能なので、これから購入を検討している人にはピッタリのイベントです。自転車メーカーだけではなく、レース開催をしている団体や定期的にメンバーでサイクリングにいく企画などをしているチームなども多く出展しています。
ロードバイクを買ったはいいけど一緒に楽しめる友達がいない...
といった人も行く価値のあるイベントです。

趣味におすすめしたいロードバイクまとめ

語りだしたら止まらない自転車の魅力。

ダイエットとして乗るもよし!!

なにか目的を持って探検気分で漕ぎ出してもよし!!

日常に輝きが欲しい人にはぴったりのスポーツです。

新しい世界を体験してください。

そうすれば、あなたも自転車の虜になること間違いなしです。

ちなみに、冒頭の『ある漫画のヒット』は

弱虫ペダルという作者渡辺航さんによる漫画。

週刊少年チャンピオンに連載されていましたよ。

上の画像は全巻セットなのでご興味がある方はどうぞご覧ください♪

スポンサーリンク