スポンサーリンク

この記事は約 241 で読むことが出来ます

最近なんだか

まつ毛が少なくなってきたかもしれない...

まつ毛が薄くなったような気が...

まつ毛自体が細くなった...

というようなことに心当たりがあれば、もしかしたら、まつ毛貧毛症かもしれません。

近年、まつ毛へのマスカラやビューラー、まつ毛エクステ、つけまつ毛、アイライナーなど多様になってきたまつ毛ケアがまつ毛へのダメージに繋がっています。

また、加齢やアトピー、乾癬などの皮膚疾患、ガン治療などによる薬の副作用などでもまつ毛貧毛症は起こります。

女性にとって、目を大きく見せてくれ、美しく見せることのできるまつ毛が重要なものです。

まつ毛の脱毛は、美容の観点からも女性にとって精神的に辛く、悩みの種になりやすいです。

もっと綺麗になりたいと思って続けてきたまつ毛ケアでまつ毛がダメージでいつの間にか少なくなっていたときのショックは相当なものだと思います。

そこで、まつ毛でお悩みの方に、まつ毛貧毛症の診断費用をご紹介いたします。

まつ毛貧毛症 診断 費用

まつ毛貧毛症の診断費用は3,000円程度

まつ毛貧毛症の診断は、睫毛貧毛治療薬の適応診断が行われるため
初診費用の3,000円(税別)程度です。

スポンサーリンク

睫毛貧毛治療薬の費用は保険適応外で自費診断ですが
まつ毛貧毛症の診断は保険適用診断ですから通常の初診費用と大差ありません。

例外として、紹介状が無い場合初心費用として別途5,000円程度費用が発生する病院が
ありますのでご注意ください。

診断のあとにすぐに治療薬を処方してもらえる場合は
睫毛貧毛治療薬費として2ヵ月分の20,000円程度がかかりますが
診断は3,000円程度で済みます。

まつ毛貧毛症で負担が大きいのは、お薬代ということがお分かりいただけると思います。

睫毛貧毛治療薬の効果は30日程度で実感可能

まつ毛貧毛症の診断をすると、睫毛貧毛治療薬での治療が始まります。

まつ毛貧毛症の治療には
まつげ貧毛症治療薬グラッシュビスタ
が使われます。

このまつげ貧毛症治療薬グラッシュビスタは2014年9月に厚生労働省により承認された薬です。

まつ毛周辺のメラニン色素を増やし
まつ毛の育毛サイクルを早めることによってまつ毛の育毛・増毛を促す薬です。

睫毛貧毛治療薬の治療では、1ヶ月程度で効果を感じ始め
2ヶ月程度で満足する効果を実感する方が多いです。

まつ毛が細かったり、少なかったりすることでずっと長い期間悩まれていた方も
非常に短い時間で悩みを解決することができます。

ただ、一部では妊婦さんへの使用は控えたほうが良いという情報もあります。
詳しいことはわかりませんが、早産や流産などのリスクが高くなる可能性があるらしいです。

まつ毛貧毛症の診断にかかる費用は3,000円程度の初診費用で行えますので
まつ毛で長年お悩みの方には診断をしてみることがおすすめです。

ただ、妊娠がわかっているのであればしっかりと医師と相談し
まつげエクステ等、母体への影響が少ない手段で美を追求したほうが良いでしょう!!

スポンサーリンク