この記事は約 143 で読むことが出来ます

2016年からマイナンバー制度が開始され、それぞれに郵送された通知カード・申請書類を元に
実際に顔写真付きのマイナンバーカードを受け取った人も多いと思います。

マイナンバーと称される個人番号は、一生涯同じ番号を持つことになりますので、
同じマイナンバーカードを今後もずっと使い続けることになります。

サラリーマンの方などは異動などでお引越しをする場合もあるでしょう。

転居等に伴う住所等のマイナンバー登録内容に変化が起きた場合
どうすればよいのか、知っておけばイザというときに役立ちます。

mynumber

マイナンバーの変更届期日と登録内容変更方法等について

マイナンバーカードに記載されている内容に変更が生じたときは、
原則として14日以内に最寄りの市町村役所に届け出ることになっています。

引越しで住所が変更になった場合がこれにあたります。

引越しをしたら住民票の変更と一緒にマイナンバーカードの住所変更手続きが必要です。

残念ながらインターネット上での変更は対応しておらず、
最寄りの役所に足を運ばねばなりません。

その際にマイナンバーカードが必要になりますので、必ず持参しましょう。

実際に役所に持っていき、手続きをお願いすると
職員の方がカードに変更された内容を手書きで追記する方法がとられます。
家族全員分のマイナンバーカードを一度に持参して手続きをしてもらいましょう。

なお、住所変更以外にも、婚姻・離婚等で苗字が変わる時も同様の手続きとなりますので
忘れずに変更をしましょう。

マイナンバー登録内容に関するまとめ

マイナンバーカードの住所変更は、カードを役所に持参することで簡単に手続きができます。
変更があってから14日以内に引越し先の役所に行くようにしましょう。

意外と周知されていないのですが、登録内容が実際と差異がある場合
マイナンバーカード特有のサービスを受けられなくなるので速やかに手続きを行いましょう!