スポンサーリンク

    この記事は約 340 で読むことが出来ます

    EXILE事務所のLDHが週刊文春に内部事情を暴露された模様!

    暴露内容は過激すぎるブラック企業の舞台裏

    告発内容によれば裁判沙汰は避けられず、罰金刑では収まらない予感です

    EXILE

    告発者はLDH元社員。長時間労働と残業代未払い、パワハラ

    EXILEや三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEなどが

    所属する芸能プロダクション『LDH(Love Dream Happiness)」の内情が7/14発売の週刊文春(文藝春秋)によって明らかにされた。

    その公開された内容はブラック企業真っ青の実態。

    文春ではLDHの元社員がその実態を暴露しているよう。

    その告発者曰く、「完全縦社会な体育会系。LDHの実態を聞こえ良く例えるなら体育会系。ストレートに表現すればヤンキー」。

    後で触れるが、その中でも一部の役員がみせる態度はとても劣悪で、路上での土下座に始まり、頭髪の丸刈り、食べきれぬような量の食事強要...
    まさに、大学生の体育会系シゴキが日常的に行われている。という事だった

    株式会社LDHの代表取締役社長は五十嵐 広行氏 (47)
    五十嵐 広行

    彼の下につく役員や人気アーティスト達は立場が弱いスタッフに対してやりたい放題だとか。

    なお、今回告発したLDH元社員は、すでに労基に相談を終えているらしく
    労基による実態調査が進むことで、より悪質なLDHの闇が垣間見えるかもしれません

    内部事情を知ればどのあたりが「Love Dream Happiness」?言葉と真逆の実態

    ldh

    画像引用:https://www.ldh.co.jp/

    スポンサーリンク

    株式会社LDHという社名は、冒頭でも記載しているが
    Love」「Dream」「Happiness」それぞれの頭文字をとっている

    過去の事件を掘り返すと2010年には約3億円の申告漏れがワイドショーなどで取りだたされていたのは記憶にあたらしい。

    株式会社LDHは芸能だけでなく、社会貢献活動にも力を入れているようです。

    また、企業理念として
    「アーティストは、特別じゃない。一人の人間として、社会性が大切」

    「みんなが思いやりを持ち、みんながほめ合う」という社風を重んじているようですが、内情は荒んでいるため社員の定着率は極めて低く不安定です。

    告発を裏付けるテレビ関係者からの声

    とあるテレビ局関係者
    『LDHの方が開いた飲み会に招待されたことがありますが、
     若手スタッフは常にイッキ飲みを強要され続けていました。
      2時間で20杯近くは飲んでいたと思います。』

    『注文した飲み物は基本的に
      すべて一気飲みしなければならない』

    という独自ルールがあるらしく、見ているこちらが辛かった。と語っています。

    しかしその部下の上司は
    『○○さんの前で俺に恥をかかせる気か?』
    と、意味不明な理由であおり続け、止めどなくオーダーを続けていました

    話によると、その後若手社員は体を壊し退職したのだという。

    ブラック企業そのもの?驚くべき定着率の悪さ...

    この1年で20名近くの社員が退職し、LDHの2015年度新入社員は既に壊滅済み。

    EXILEを筆頭に、若い世代から絶大な人気を集めるアーティスト集団を手掛けるプロダクション故、入社希望者は半端なく多いハズ。

    ただ、入社して初めて気づく、あからさまなブラック就労

    週刊誌による内情暴露後
    「一カ月ほど前からコンプライアンス体制構築を専門とする弁護士に依頼して幹部に対する指導や研修を実施していただいているところです」
    と発表しているようですが、完全な信頼回復までどの程度かかるのか?
    またその後の追及が見ものです。

    今回告発されたのは専務取締役及び副社長の森兄弟か?

    記事には告発された人物に関しては触れられていませんが、
    芸能関係者らの話によると尾野真千子さんの夫である森博貴専務取締役並びに兄である森雅貴副社長と噂されています。

    労働に関する法律に詳しい識者の話ではすべて刑事罰に値するという内容だそうです。

    下手に示談等をせず、しっかりと裁判を行いキレイさっぱりしたほうが今後のためにも良いのではないでしょうか?

    スポンサーリンク