スポンサーリンク

この記事は約 16 で読むことが出来ます

もうすっかり国民的アイドルとなったAKB48。そのメンバーの一員である峯岸みなみ(21歳)が、公式ブログで腎嚢胞(じんのうほう)を発症ししばらく休養の為お休みする。という記事がありました。
正直あまり聞きなれない腎嚢胞(じんのうほう)。今回はこれの症状や原因について調べてみました。
腎嚢胞(じんのうほう)自体はほぼ無症状。嚢胞が大きくなることによって腹痛を引き起こすことがある。稀に血尿や破裂することがあり、放置することで腎機能が低下する病気だそうです。
腎嚢胞

この腎嚢胞は加齢とともに嚢胞と呼ばれる液体を貯めた袋が出現するらしいのですが、腎嚢胞の発症は30歳~60歳が多いとされているが腎嚢胞発症の原因は未だ解明されていない。
基本的には両方ある腎臓の、どちらか一方に嚢胞ができるらしいのですが稀に両方の腎臓に嚢胞が発生してしまう両腎嚢胞となることも。
先ほども書いていますが、腎嚢胞自体はさほど危険な病ではなさそうですが放置し嚢胞が大きくなる。増えるといった状況になった場合、嚢胞自体が10cm以上に肥大することもあり近辺の臓器に影響を与え合併症誘発の危険。
また嚢胞自体が破裂し、腎臓に大ダメージを与えてしまうこともあるので軽視は禁物。
ただ、先天性のものと後天性の腎嚢胞もあるらしい。

スポンサーリンク