スポンサーリンク

この記事は約 156 で読むことが出来ます

2014/06/29の午後2時 集団的自衛権行使反対に対するデモ??の一つと思われる『東京都新宿区西新宿の歩道橋上での焼身自殺未遂』があったのは皆さんの記憶に新しいと思う。
集団的自衛権行使に反対する側からすれば身体を張ったデモ行為なのかもしれないが、とんだ迷惑行為ではないだろうか??
確かに、この焼身自殺未遂によってメディアは大きく取り上げたかもしれないが、ネット上ではいろんなところで意見を出したりできるハズ

集団的自衛権行使賛成政党
※画像はネット上にあった現場に居合わせた人の投稿らしい

安倍首相が集団的自衛権行使を推し進めているが、民主党はどうなんだろうか…正直私の個人的な思い込みだけれども与党が賛成すれば否応なしに野党は反対する。そんな流れで国会が進んでいた記憶しかない。
民主党内部の賛成派、反対派を調査した資料があったので拝見してみると
集団的自衛権行使賛成派 : 約2割
集団的自衛権行使反対派 : 約2割
残りの6割 : 様子見
正直これをみてふざけているのか??と疑念を抱いたのは私だけだろうか…

スポンサーリンク

学校や組織の中で討論があり、決議を取る際 YES or NO これってほぼ2択以外ない。
3つめの選択をする際にはそれ相応の意見や展望を述べなくてはならないだろうか??様子見…正直何も考えていないのではないだろうか。当然私がこう思っているだけなら問題はないのだろうけど、私が思ったことが現実であれば実に残念だと思う。
流れに身を任せる。そう決意している方たちが、日本の行く末に対する舵取りをしているのだから…

『自民党』『石原新党』『みんなの党』は集団的自衛権行使賛成派。
『公明党』は集団的自衛権行使反対派だろう。民主党は自民党の説得で賛成派に靡くのであろうか
強いものに巻かれるという決定だけは避けてほしいと切に願う。
私は個人として集団的自衛権行使反対したい。色々な情報を元に、すべてが真実ではないだろうし見えないことも山ほどあると思うが、自国を守るためにはそれ相応の武力が必要でありそれに対する人員だけでなく、近代兵器として必然的に核を保有せねば対抗できないのではないかと思うから。

原子力発電ですら反対運動が活発化している最中、そのような危険物をどこで保有するのだろう…

スポンサーリンク