スポンサーリンク

この記事は約 210 で読むことが出来ます

昨今スマホをはじめとして、携帯電話の普及がめざましく
もはや子供から老人までほぼ国民全体に浸透しています。

「携帯電話を持っていない」という方はほとんど見かけませんよね。

同じようにインターネットを利用している人口も非常に多く
日常的にPCやスマホでインターネットの恩恵を被って生活している方が多いと思います。

こんな携帯電話とインターネットの通信回線について
主に大手3社(NTT、AU、ソフトバンク)がそのシェアを競ってきました。

そんな中、ドコモが「ドコモ光」サービスを始めるとの発表。

フレッツ光 ドコモ光 乗り換え

このサービスはいったいどのようなものなのでしょうか。
フレッツ光や他社回線からの乗り換えはありなのでしょうか??

フレッツ光りからの乗り換えについて調査してみました。

ドコモ光とフレッツ光の違い

今まで携帯電話の通信サービスとインターネットブロードバンド回線をセットで提供し割引をするサービスは、AUやソフトバンクには存在しました。

スポンサーリンク

AU光やソフトバンクBBというサービスです。
しかしこのタイプのサービスはドコモにはありませんでした。

これは、NTTが民営化した際に独占を防止するために定められた規制があったため、NTTグループは携帯通信部門(ドコモ)とブロードバンド部門(OCN)を別会社にしており、これをセットにて提供することが許されなかったからです。

ところが最近ようやくこの規制が緩和され、NTTドコモが携帯電話回線とブロードバンド回線をセットで提供することが許されました。
ただし、OCNが提供するフレッツ光とは完全に別物という建前です。これが「ドコモ光」と呼ばれるサービスです。

ドコモ光への乗り換え

ドコモ光にはスマホのみの通信と、スマホとブロードバンドのセット割引があります。
ブロードバンドとセットにする場合は、今までOCNを利用していた方はフレッツ光からの乗り換えが必要になります。

その場合の料金がどれだけ得になるかについては
利用する回線の種類等によって異なるようです。
また、AUやソフトバンクからも乗り換えを検討する方が増えると思います。



これについても、どの規模の回線を利用するかによって料金体系が異なってくるようなので、現時点でのご自身に利用状況に照らしてドコモ光にした場合のシミュレーションを行ってみて検討してみてはいかがでしょうか。

ドコモ光サービスは早いものは2015年3月から提供開始するとのことです。

スポンサーリンク