スポンサーリンク

この記事は約 46 で読むことが出来ます

魚 冷凍保存 期間

魚って肉と違って、冷凍が難しい気がするのは私だけでしょうか??
毎日の晩御飯支度等に冷凍保存を上手に活用して、効率よく家事をこなしたいですよね!!

でも...

冷凍保存した魚って、どれくらい長期間日持ちするのかな??

魚を冷凍保存したら新鮮な期間が長くなるのだろうけど、冷凍保存可能な期間の目安って...

そんな疑問をまとめて調べたら、目からウロコのいろんな方法を見つけちゃいました!!

魚の上手な冷凍保存方法や、冷凍しておける期間、
魚をおいしく解凍のコツなどまとめてご紹介します。

魚やお肉の冷凍保存はやっぱり便利!!

魚は新鮮さが大事!!
だけど、働いていたり子供が小さかったりで買い物って毎日行くの面倒...

そんな方は、多分生鮮食品もまとめ買いをしますよね??

でも、生鮮食品はやっぱり鮮度が命!!
上手に冷凍保存を活用すれば、きっともっと効率よく家事が進むハズ...

生鮮食品、特に魚の冷凍保存は『しっかりと下処理をしてからする!!』
これをやれば、臭みや傷みからお魚を守れます

このあとに紹介する、レシピや上手な冷凍保存方法を実践すれば
調理時間の短縮にもなりますよ♪

賢く、上手に冷凍保存を活用しましょう。

魚をおいしく冷凍保存するとっておきのコツ

魚 冷凍保存 コツ

魚などの生鮮食品冷凍保存の基本は新鮮なうちに急速冷凍!!

これに限ります。

空気をできるだけ遮断した状態で保存するのが良いです。

魚の頭や内臓など、臭みや苦みが出る部分は
必ず下処理後に水分をよく拭き取って、冷凍しましょー

そして、いざ料理!!という時のことを考えて、小分けにするとなお便利!!

魚をサランラップ等に包んで、ジップロックなどフリーザーパックに入れると
あの食べた時に残念な感じの冷凍やけ防止に!!

お魚は生で保存するのももちろん良いのですが、
下味をつけたり、調理してから冷凍保存すると、お弁当のおかずや
急なあともう一品!!にも重宝しますよ!!

スポンサーリンク

例えば、鮭を塩焼きにしてしっかりと冷ませてから冷凍。
この時に、ほぐしておけばお茶漬けやおにぎりの具に便利。

煮魚は煮汁と一緒にジップロックコンテナ等で保存すると
食べる時にモサモサパサパサしません。

もし余ってしまったお刺身は、つけダレにつけてた状態で冷凍すると
解凍後に片栗粉をまぶして、おいしい竜田揚げに!?

たらこや明太子は一腹ずつ包んで冷凍しましょうね!
くっついてしまいますので...

そして!!

あなたのお家が急速冷凍する機能のない冷蔵庫なら
『アルミホイル』が役立ちます!!

使うものはスーパーとかの白い発泡トレイとアルミホイルだけ。

発泡トレイにアルミホイルをひいてお魚さんをのせます。
そして、アルミホイルをしっかりかぶせて冷凍庫へIN!!

たったこれだけで、かなり急速冷凍に近い状態で冷凍保存が可能になります。
ある程度冷凍が進んだら、ジップロックに入れ空気に触れないようにすれば完璧です♪

冷凍保存した魚の賞味期限と冷凍期間日持ちする目安

家庭用冷凍庫(-18℃以下)で保存した場合、保存期間は2~3週間が目安。

魚などを冷凍で長期間保存すると、
タンパク質の変性、脂質の酸化、氷結晶の昇華による乾燥(冷凍やけ)で、
肉質がスポンジ状になりパサパサとした食感になっちゃいます。

冷凍保存された生鮮食品は基本、早めに食べてしまいましょう。

冷凍庫の詰め込みすぎは、保冷力の低下や使い忘れのもと!!

冷凍庫の中身って、案外忘れられやすいので、冷凍保存する前に
袋へ日時とかを書いておくと、いつのだっけ??という
うっかりを防止できますよ♪

最後に、冷凍保存した魚をおいしく解凍するコツ

冷凍された魚はレンジやお湯を使わず、冷凍された状態で
冷蔵庫でゆっくりと時間をかけて解凍しましょう!!

もちろん、室内で常温解凍もOKです。

ただ、夏場は暑いことが多いので、とけすぎに注意。

鮮度低下の原因となってしまします。

どうしても急ぐ場合は、電子レンジの解凍機能を使うでしょうが
機械任せだと、魚が水っぽくなったり部分的に焼けてしまう場合も...

お家にある冷凍庫はもちろん、フリーザーバック、サランラップ、電子レンジなど
上手に使って、魚をよりおいしく食べたいですね。

スポンサーリンク