スポンサーリンク

この記事は約 234 で読むことが出来ます

3月に入り春の大人事異動…

実際に人事異動の発表があり、各部署にて異動が行われます。

会社や部署によって違いはあるものの、大概はすぐに歓迎会が開かれます。

もしもあなたが、歓迎会の幹事を任されたら…

普通は感じが乾杯の挨拶をして乾杯の音頭もとらなければなりません。

でも実際のところ、この乾杯の挨拶って何を言ったらいいのか迷いませんか??

自分の時や先輩後輩の歓迎会に参加していた記憶を呼び覚まし

勢いでやっている方も結構多いのが、歓送迎会等飲み会の乾杯音頭…

乾杯の挨拶はどのようにすすめたらいいのか意外と知らなかったりします。

今度の歓迎会、送迎会で失敗しないために、乾杯の挨拶にマナーなどまとめました。

今回は異動してきた人を迎え入れるための歓迎会の乾杯挨拶が中心です!!

乾杯 挨拶

乾杯挨拶の心構えと基本事項

乾杯の挨拶は異動してきた方を歓迎するための挨拶です。

あくまで主役は『歓迎される方』だと言うことを忘れてはいけませんよ。

また、一般的なマナーとして、乾杯の挨拶が終わるまでは皆お酒を飲むことも食べ物を食べることもしない。というのが暗黙の了解。

スポンサーリンク

乾杯の挨拶はなるべく短めにしましょう。

乾杯の挨拶はちょっと短すぎたかな??と言うくらいがちょうどいいかもしれませんね。

また、乾杯の挨拶は歓迎する挨拶です。

迎え入れるためにも、表情はにこやかに歓迎の気持ちを体現しましょう!!

さらに、簡単でもかまわないのでその歓迎会での

歓迎の趣旨(例:営業部へようこそ!!etc…)や歓迎の言葉は必ず盛り込みましょう。

最後に、挨拶において多少のユーモアを交えることはかまいませんが皮肉や中傷など人を傷つける表現はNGです。

歓迎会挨拶の具体的な内容

具体的にどのように挨拶を進めたら良いでしょうか。

上司もみな参加している歓迎会であれば、まずは上司が冒頭で歓迎の挨拶を行います。

冒頭挨拶を終えた後上司から、幹事のあなたに

「それでは乾杯の音頭をどうぞ」的な流れで振られることが多いです。

ですので、乾杯の挨拶は
「では僭越ながら乾杯の音頭をとらせていただきます。」と始めましょう。

そして歓迎の言葉「山田さん、我々営業部へようこそ!!」そして、

「なれるまでは大変だと思いますが、いつでもお気軽に声をかけて下さい!!」や

「公私ともにお世話になるかと思いますが、なにとぞよろしくお願いいたします」

などの言葉でつなぎ、最後に

「ではお集まりの皆様のご多幸と今後のますますのご発展を祈念いたしまして、乾杯。」

などの締めの音頭で完了です。参考にしてみてください。

ちょっと硬いかな??

歓迎会での挨拶で大切なのは

『歓迎しているよ!!』という気持ちと『これから一緒に頑張ろう!!』という思い。

これさえ押さえておけば大丈夫!!

スポンサーリンク